会社沿革

Veröffentlicht am

フィッシャーHRMは、デュッセルドルフ、および、ライン地方の地元経済界の名士として、また、カトリック中小企業連盟長としても名高いマリア・フィッシャー (Maria Fischer) が設立し現在も社長をつとめる人材サーチと紹介 (Expert & Exekutive Search) を専門とするドイツのリクルート会社です。

年々競争が熾烈化する世界市場にあり、大手企業でも人材獲得が厳しくなっていく中、内外の中・小企業が抱える「どう優秀な人材を獲得するか?」をめぐる切実なニーズに寄与したい、という創立者マリア・フィッシャー女史の確固たる信念を基に2002年に設立されました。

現在は主軸クライアントとなるドイツ企業をはじめ、複数のカントリー・デスクを併設、日系企業の皆様には「日本デスク」を窓口に、ドイツを中心とする欧州での幅広い人材紹介サポートを行っています。

フィッシャーHRMは、小回りのきくドイツ リクルート会社でありながら、カントリーデスク設置を通し、世界ベースでの人材ニーズに対応できる国際人材リクルート会社です。

独コンサルティング業界の“お墨付き”

フィッシャーHRMは、人材リクルート会社として、ドイツ企業コンサルティング連盟 (BDU: Bundesverband Deutscher Unternehmensberater) により公認、ならびに、各種コンプライアンス連盟による認定を受け、ドイツ人材リクルート業界における確固とした地位を築きつつあります。

社長マリア・フィッシャーは2016年秋、先出のドイツ企業コンサルティング連盟 (BDU)/人材コンサルタント部門の代表役員として、また同時に、デュッセルドルフ・ドイツ商工会議所 (DIHK) の総会メンバーとして選出されました。

ドイツ各都市拠点

フィッシャーHRMはデュッセルドルフを本拠地とし、ドイツ国内・ロシアを含む東西ヨーロッパ をはじめ、遠くは南米、中近東 、アジアに至るまでのリクルート案件にデュッセルドルフから対応します。2016年秋には南ドイツ支店 (in ミュンヘン) を新たに開設しました。

日本デスクとして、日系企業拠点が集中するフランクフルト、ハンブルク、ベルリンといったドイツ中部・北部の主要経済地域におけるリクルート案件にはデュッセルドルフから直接に対応、ミュンヘン、ニュルンベルク、シュツットガルトといった南ドイツ主要経済地域でのリクルート案件には南ドイツ支店から対応致しております。英国のEU離脱「Brexit」など将来の動向も鑑み、近い将来においてはベルリンにも新拠点設立を計画中にあります。

カントリーデスク

フィッシャーHRMは、幅広い産業/ポジション・レベルへの人材サーチと紹介を経て培ったドイツ人材リクルート業界での専門ノウハウを生かし、2002年の設立以来、ドイツ内外のグローバル企業のためにヨーロッパをはじめ南米、中近東、東南アジアも対象とし、多くの人材を紹介して参りました。

そのUSP (Unique Sales Point) のひとつに顧客の国別・立地地域に特化した「カントリーデスク」があり、設立10年以上となる日本デスクを始め、中国、東欧/ロシア、イラン、アフリカ、ラテンアメリカなど複数の外国デスクを常設しています。

日本デスク

日本デスクの最も重要な役割は、在ドイツ・欧州日系企業、あるいは、これから進出を計画する日系企業お客様の人材ニーズを日本人コンサルタントが日本語でのコミュニケーションを軸とし確実に見極めることになります。その後の、候補者サーチからセレクトに至るまでの全ステップは、全て現地ドイツ人の専門リサーチ・チームが現地の専門ノウハウのもと進めていくこととなります。日本デスクは「お客様コミュニケーション窓口」として、リサーチ状況の中途の報告から、候補者との雇用条件の交渉、雇用契約締結と、最終ステップに至るまでのプロセスにおいて、日系企業のお客様と候補者の間に立ち、双方をきめ細やかにサポートします。

日本デスクは、“ドイツ・英国に拠点を置く日系企業のみをターゲットとした日系リクルート会社” ではなく、ドイツ/ヨーロッパ/グローバル人材市場の一線に立つドイツのリクルート会社フィッシャーHRMの実績とノウハウを、日系企業のお客様会社によりご利用頂き易い形に、いわば、弊社サービスを「日本式に提供させて頂く窓口」になります。

従い、在ドイツ・ヨーロッパ日系企業で生じる多様な人材ニーズ、たとえば、欧州における現地化プロセス(Localization)、現地雇用促進のために嘱望されるドイツ幹部スタッフ、あるいは、主要なポジション(Sales Manager、Controller等)で必要とされる専門スタッフの紹介は弊社Expertiseとしてもちろんのこと、更には、円滑なコミュニケーションの実現を目的とし、日本語が流暢な現地人/日本語を母国語とする日本人の庶務、総務、ロジスチック、営業アシスタント等、一般レベル・スタッフに至るまで様々なフェーズの日系企業の人材ニーズに対応します。

日本でのサービス

新規の拠点設立を目的にドイツへの進出を計画される日系企業のお客様会社のために、日本の本社あるいは関東支店を直接に訪問しご相談頂くことが可能となります。

ドイツ企業

日本に拠点を持つドイツ、オーストリア、スイス系会社が現地日本にて人材を採用する際は、「日本デスク」が対応します。これまでに、自動車産業、機械、再生可能エネルギー産業を中心とし、Managing Director 、Sales Manager, Sales Engineerの紹介で高い実績を有します。

 

フィッシャーHRM日本デスク」は、 “日系リクルート会社“ではなく、現地ドイツの人材リクルート会社内に設置される「日系企業のお客様ニーズに特化した部門」です。

ドイツでの求人/求職は 「フィッシャーHRM日本デスク」 にぜひお任せ下さい。